キャリアアップなら中小企業診断士!

キャリアアップなら中小企業診断士! 記事一覧

スポンサーサイト

-

一定期間更新がないため広告を表示しています


-|-|-|-

専門的な知識が問われる7科目

中小企業診断士の資格試験では、中小企業支援の

専門家として必要とされる以下の7つの科目の

知識が問われるそうです。


○経済学・経済政策


○財務・会計


○企業経営理論


○運営管理


○経営法務


○経営情報システム


○中小企業経営・中小企業政策


企業支援の専門家ならこれだけの知識は必要なのだろうなと

推測はつくのですが、やはり勉強は大変でしょうね。


中小企業診断士の1次試験はマークシート方式で行われ、

科目別合格制や他の資格との共通科目は免除される

制度もあるようです。


独学で試験を受けるなら、資格取得の勉強を効率的に

進めるのにおススメの通信講座「診断士専門のレボ」を

利用してみませんか?


詳しくはこちらからどうぞ♪



-|-|-|-

中小企業支援のエキスパート

中小企業診断士はざっくり言うと「中小企業支援のエキスパート」

とも呼べる資格のようです。


中小企業の成長戦力の策定や、それに基づく経営計画の

立案・実行に関わるアドバイスなどを専門的知識をもって

行っていくのが主な業務内容です。


日本経済を支える中小企業を支援する為に10年ほど前に

作られた資格で、経済産業大臣が登録を行う国家資格です。


資格を取得する為にはやはり試験があります。


自分で学習し、中小企業診断士協会が実施する1次試験・2次試験

を突破し資格取得を目指すなら、専門的な知識をしっかり

身につけ、応用できる力が必要になってくるそうです。


学校に通うのは費用的・時間的に難しい・・けど中小企業診断士の

資格取得を目指したいという人におススメなのが「レボ」です。


「レボ」は中小企業診断士試験専門の通信講座なんです。


PCやスマホでネットが繋がる環境なら場所を選ばず学習出来、

費用も格安なので好評なようですよ♪


「診断士専門のレボ」の詳細はこちらからどうぞ!

レボ 中小企業診断士講座 59,800円〜


-|-|-|-
Copyright © キャリアアップなら中小企業診断士! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます